2009年10月

2009年10月02日

エロティシズム「透視する思考」

EI30-01

エロスの思考

 

 

EI30-01
「透視する思考」

 

 

 


 

この作品は未完成で、フォルムが決まっていません。色彩と線と、それに透明感を与えて、思考のエロティシズムを追究していた時期の作品です。習作で完成していません。放置したままです。まだ体調不良のため、整理は出来ない状態です。とりあえず昔の作品を掲載しました。21世紀に向けた、新しい絵画の内在性(内在平面)を19世紀から掘り起こして論じたいとおもっています。第1回目は「ジョルジュ・スーラ」をとり上げました。19世紀は画期的な概念が多くふくまれています。第二回目も用意していたのですが、体調がおもわしくなく、途中です。回復しだい継続してゆきます。



Recent Entries
「最新トラックバック」は提供を終了しました。